LS-003 メッサーシュミットMe410A-1高速爆撃機

メッサーシュミット Me410は愛称がスズメ蜂で、第二次世界大戦時にドイツが使用した戦闘爆撃機です。前作がMe210で、ダイムラーベンツDB 603Aのエンジンに換装して、飛行性能を上回りました。Me410A-1は高速爆撃機型で、英本土上空での空中戦で役に立つ戦闘機の一です。迎撃機として使用されたこともあります。

 

模型简介
メッサーシュミットMe410A-1高速爆撃機1・48スケールのプラスチック組み立てキットです。全長263mm、翼幅340mm。完璧に実機の外形を再現。コックピットのデイテールが豊かで、エンジン部も精密に再現。胴体中部の機銃砲塔が旋回できる。フラップ、エルロン、昇降舵、方向舵の角度を自由に選択できる。エンジンの放熱器は開閉選択式。
2種類爆弾を付属する。二種類塗装例。

 

  • 独特な胴体姿が完璧に再現され、胴体の曲線ががっちり、非常に美しい。フラップの取り付け角度が自由に選択できます。

  • コックピットが精密にモデル化、内部計器板とコントロールパネルが精確に再現。

  • 精密なエンジン部品、主脚も精巧に展示されます。

  • 胴体中部の機銃塔が自由に旋回でき、機銃も横に旋回可能。

  • 垂直尾翼の姿が忠実に再現され、ラダーの取り付け角度が自由に選択できます。

  • エンジンラジエーターが実物のように再現され、開閉状態を選択できます。

  • 弾薬倉が精密にモデル化、開閉状態を選択できます。

  • スライドマークが全世界で知名なスライドマークメーカーCARTOGRAFによって生産されます。

  • キットはグレーランナーとクリアパーツからなって、1枚精密なエッチングが付き。