アメリカM3A3ブラッドレーBUSKⅢ騎兵戦闘車

アメリカM3A3ブラッドレーBUSKⅢ騎兵戦闘車はアメリカの新型デジタル化騎兵戦闘車であり、主に偵察戦闘車として活躍します。
M3A3はFBCB2戦闘指揮システム(フォース21 旅団以下部隊戦闘指揮システム)及びBUSK(Bradley Urban Survivability Kits)を装備し、強い生存性と情報化の作戦能力を持ちます。兵員室にTOW対戦車ミサイルを10発携行し、新型のハッチにペリスコープが装備されます。爆発反応装甲で戦闘重量が約30tとなり、出力600hpのVTA-903TディーゼルエンジンとHMPT-500-3液圧トランスミッションを備え、砲塔に25mmM242機関砲1門、7.62mmM240C機銃1挺及びTOW対戦車ミサイルの2連装発射機を搭載しています。5名の兵士が搭乗可能です。
アメリカ本土のほか、アフガニスタン、イラク、韓国などに駐屯するアメリカ軍隊に配備されます。

 

模型要目

1/35スケール、アメリカM3A3ブラッドレーBUSKⅢ騎兵戦闘車のプラモデル組立てキットです。全長203.5mm、全幅107.3mm、全高97.1mm(閉状態の車長用独立旋回式映像装置の上部まで)。実感たっぷりにモデル化、細部が豊か、すべてのハッチが可動。履帯が接着剤不要で可動。サスペンションも動けます。機銃と照準器が連動可能。実車のフォルムを忠実に再現、細部にいたるまで精密に表現。エッチングパーツが付きます。


 

  • 忠実に実車の堂々たる姿を再現。

  • 車体前面の増加装甲は取り付け状態と分離した状態を選択可能。滑り止めがはっきり見える。

  • 車体後部のハッチと乗員用ステップはリアルで可動。

  • 砲塔上部に車長用独立型赤外線映像装置と防護装置はレイヤー感たっぷり。

  • TOW対戦車ミサイル発射機は上がった状態と下がった状態を選択可能。

  • 砲塔尾部の弾薬箱固定用のラックは取り付け状態が多くある。

  • 同軸機関銃は精密な照準具を装備、主砲とともに俯仰可能。

  • サスペンションと接着剤不要の履帯が可動で、走行装置は実感豊かで可動。

  • サンドイエローランナー、透明パーツ、スライドマーク、エッチングパーツ、ゴム部品と金属部品が揃う。