マークⅤ重戦車(メール)

イギリスMk.V重戦車(メール)はMk.IVの改良型で、最終量産型としてマークシリーズの菱形車体を採用します。全長8.05m、全幅3.91m、重量29t。新しい遊星歯車機構のギヤボックスを採用し、1名で操作できるようになります。出力150hpのリカード直列6気筒液冷ガソリンエンジンに換装し、航続時間は10h。6ポンド(57mm)砲2門とオチキス機関銃4挺を装備します。1918年実戦配備され、オーストラリア軍に協力しドイツ軍の防衛線を突破しました。

 

模型要目

1/35スケールのイギリス重戦車Mk.V(メール)のプラスチックモデル組立キットは全長243mm、全幅112mm。リベット接合式菱形車体をリアルに再現。すべてのハッチは開閉状態を選択可能。履帯は接着しなく、作りやすくなる。操縦室、エンジンなどの内装部品を再現。メールの砲塔を精密に再現。

  • デイテールが豊富で、リベット接合式装甲を忠実に再現。

  • 車体後部、合図旗はエッチングパーツで再現。

  • イギリス式戦車の超壕装置が付き。

  • 可動式履帯は接着剤不要。

  • 戦闘室とエンジンルームを再現。

  • 車体内部のリベットを再現。砲後部のデイテールが豊富。

  • リカード直列6気筒液冷ガソリンエンジンとギヤボックスを忠実に再現。

  • チェーンと伝動装置は早期戦車の特徴。

  • イェローランナー、ブラックグレーランナーがそろい、エッチングパーツ、デカールと、チェーンも付く。