工業時代の完璧な武器

M4シャーマンは恐ろしい主砲を搭載しなく、厚い装甲を装備しなく、設計者も運転者もそんなに有名ではないが、あの時代の工業力のピークになります。最初設計されたとき、船室の広ささえ考えられ、輸送しやすいことを考案し、武器セットを大量使用し、異なる生産技術でも同一の製品を生産することができた。シャーマンには特定の主砲が特定の弾薬しか発射できないという欠点もなく、鉄道輸送の時、専用履帯を変更してはいけない手間もを省いた。先進的なデザインをもったM4シャーマンは50000両弱生産され、多くのバリエーションを持つが部品の互換性を持たせ高い信頼性、生産性を持っていた。

パーンツィルにデイテールを追加

ロシア製トラックの猛々しい外見はずっと人気がある。96K6「パーンツィルS1」自走対空システムのシャーシ部分は力強いトラックで、8個の巨大なオフロードタイヤが見ごたえがあるだろう。MENG のSPS‐068ロシア96K6「パーンツィルS1」自走対空システムの重力タイヤセットはレジンで模様やデイテールを豊かに再現する。SS-016 96K6「パーンツィルS1」自走対空システムと組み合わせることができる。

「ニンジャ」をアップデート

既に発売したMT-001 カワサキ「ニンジャ」H2™Rオートバイは可動のフォークが用いられる。今回、リリースされるのはMTS-069カワサキ「ニンジャ」H2™Rオートバイのメタル可動式フォークで、キットにメタル部品を4個、新金型のプラスチック部品を1枚つく。可動とともに、仕組み全体の耐久性を高める。リアルな光沢が臨場感たっぷり。MT-001カワサキ“ニンジャ”H2™RとMT-001sカワサキ“ニンジャ”H2™R(色分け)のみ使用できます。

ゆたかな細部を精密に扱う

エッチングの加工は煩雑且つ大変で、ほとんどの人にとって、大きなチャレンジだといえるかもしれない。ただ、完成してから実感たっぷりしたモデルを見てやりがいがあると思ったのだろうか。簡単なエッチングニッパーで何か足りないとおもったら、これを使ってみようか。

「北京市第三区交通委員会からお知らせです」

MENGは北京中影营销有限公司と協議して、双方とも映画「流浪地球(The Wandering Earth)」で登場した機械類のプラモデルをリリースする。

mPLANEシリーズの新製品

B-24リベレーたーはコンソリデーテッドによって設計され、B-17よりも爆弾搭載量が多く、本当の爆撃機だといえます。

完璧な円形を一気に切る

好きな塗装をしたり、部品を擦ったりする時、自分で丸いマスキングテープや擦りを制作しなくてはならない場合があります。

市街戦のために生まれてきたレオパルド

ドイツの製造した主力戦車レオパルド2は今までも現用主力戦車の見習うべき戦車だといっても言い過ぎではありません。

「造艦師」たちに埠頭を作ってあげましょう

戦艦を好む方は工業時代の港湾に対して深い印象を持っているでしょう。

これは異なるテーがーです

戦場に投入された戦車にはティーガーPのような、数も極めて少ないが人気は非常に高い戦車がほんの一部です。