ロシアウラル車両工場と多方面かつ強力な協力展開

ニジニ・タギルはウラル山脈の東斜面に位置する鉱工業都市で、多い鉱山と森林で知られる。ロシア最大の軍備製造企業のウラル車両工場(Уралвагонзавод,略УВЗ)はここに誕生した。現在では、既に開発と生産を重ねる企業(АО «Научно-Производственная Корпорация «Уралвагонзавод»)になります。

「非凡」MENG 2015年9月新製品発表会が円満に落幕

2015年9月4日は中国人民抗日戦争ならびに世界反ファシズム戦争勝利70周年記念行事の翌日であり、「非凡」MENG 2015年9月新製品発表会が開催された日でもあります。

八月、スメーチとの出会い

盛夏をむかえて、中国大陸の暑気炎熱いよいよ訪れてきます。昨年の八月に1/35ソビエト「スカッドB」 9K72を公開してから、話題になりました。

MENG’s MOST LIKED Monthly On-line Model Contest

全世界のMENGファンを誘うってFACEBOOKに開催された模型コンテストに参加します。ここで自慢な作品を公開したり、同好者を探したり、賞金と賞金を得たりできます。

百戦錬磨、自ら一派をなす

1948年の建国以来、イスラエルは周辺のアラブ諸国に認められなかったので、

トリットン追撃車

イギリス原産のウィペットは、背中が美しい流線型を描いているという一番の特徴で、普通の犬種より素早い足の速さを持ち、本当に追跡型ハウンドだと言えるでしょう。ホイペットと名づけられたイギリス戦車はきっと大いに期待されます。

ご購入後も安心

よいプラモデルを開発するためにMENGは成立してから努力していて、製品も多くなっています。

菱形戦車の傑作「マークⅤ」

1916年、連合軍のイギリス軍とフランス軍はフランス北部のソンム川でドイツに大攻勢を開始しました。猛烈で膨大な損害を出した戦役で、当時新兵器であったイギリス戦車マークIが初登場しました。無論、戦車は20世紀戦争史上に最高の発明の一つです。これから陸軍機械化の新しい時代に入ったと言うことができます。

MENG TS-012 1/35スケールのドイツPanzerhaubitze 2000自走榴弾砲の製作ビデオ発表

20世紀90年代に登場したドイツPanzerhaubitze 2000自走榴弾砲は戦場に出た数が少ないですが、強大な作戦能力、優れた機動性と防護力で、世界最も先端的な自走榴弾砲の一つとなります。いつもモデルファンたちに好まれています。

重装甲のPanzerhaubitze 2000

ドイツPanzerhaubitze 2000は世界最も先端的な自走榴弾砲として火力が優れます。ラインメタルの52口径155mm榴弾砲は射程が長く、精度がものすごく、自動装填装置の装備による高い発射速度が実現できます。砲弾が砲口を出た瞬間、砲口制退機からスモークが大量排出します。こんなに優秀な榴弾砲のため、ほかの優れた性能はおろそかにされがちです。防護能力がその一つです。