希望の続き

ラブロマンス大作である「タイタニック」は後世にまで伝わる有名な映画です。中国でタイタニックのような感動させる海難事故があるのはご存知でしょうか。それは1949年に実際に起きた太平輪沈没事故です。但、激動の国共内戦後期にその事故はあまり注目されませんでした。

MENGの船舶模型第一弾は第54回全日本模型ホビーショーで登場します。

2014年第54回全日本模型ホビーショーが東京ビッグサイト西2ホールで開催されました。9月26日は業者招待日ですが、27日、28日は一般公開日です。

MENG SS-003 1/35スケールのイスラエルアチザリット重装甲輸送車(初期型)の製作ビデオ発表

イスラエルアチザリット重装甲輸送車は大人気な題材ではありませんが、MENG SS-003 1/35スケールのイスラエルアチザリット重装甲輸送車(初期型)のモデルキットが発売して人気が高まっています。

MENG VS-003 1/35スケールのロシアGAZ-233014 STS「タイガー」高機動装甲車の製作ビデオ発表

MENG VS-003 1/35スケールのロシアGAZ-233014 STS「タイガー」高機動装甲車は発売して1年余りとなり、よくモデルファンたちに好まれています。

参戦できなかった勇士

戦場は、ヒーローの集まる場所と勇士の活躍する舞台といえます。 ロシア人は強い体と性能よい武器を持ち、戦場で大活躍して、戦闘民族だと思われます。

雄大なエルブルース

エルブルス山は標高5642mの死火山であり、ロシア西南部にある大コーカサス山脈の最高峰で、ヨーロッパの最高峰でもあります。もし武器は「エルブルース」と名づけられたら、きっと赤い帝国の期待と信頼を背負うに違いません。火山のように爆発したらきっと敵を驚かす威力を出します。それは北大西洋条約機構(NATO)の与えたNATOコードネームではスカッドBと呼ばれる9K72戦術ミサイルシステムであります。

立派な脇役

IPMS(UK) Scale ModelWorld 2012のことを知っていますか。バドミントンから会場にMENGの新品TS-003を応援してきたサプライズゲストを覚えますか。

『戦車模型製作の教科書 MENG編』発売中

近年、モンモデルは模型を開発する同時に、模型文化の宣伝も重視します。今期日本で有名な模型雑誌『ホビージャパン』の製作教科書シリーズの新作として、モンモデルの戦車模型にフォーカスした『戦車模型製作の教科書 MENG編』が登場しました。

一つだけか、それとも組み合わせか

2014年始めにMENGのSS-004 1/35スケールのアメリカM2ブラッドレー歩兵戦闘車が登場して、現代アメリカ軍のファンに好まれました。M2はアメリカ陸軍のオマー・ブラッドレー元帥にちなんで、ブラッドレーと命名されました。それだけでなく、M3もM3ブラッドレー騎兵戦闘車と呼ばれました。近代機械化の騎兵は昔動物に乗った騎兵と違って、アメリカ軍の機敏な偵察部隊を意味します。

現代ドイツ軍のプライド

第二次世界大戦中にドイツは一番多くの自走火砲を開発し装備した国であり、よく知られていた「フンメル」と「グリーレ」もその代表としていました。戦後、ドイツはますます厳しくなった世界の勢いに対して、新たな自走火砲を開発し続けました。20世紀90年代、Panzerhaubitze2000(PzH2000)自走榴弾砲が登場してから世界各国の開発する新世代自走榴弾砲の代表になりました。