『戦車模型製作の教科書 MENG編』発売中

近年、モンモデルは模型を開発する同時に、模型文化の宣伝も重視します。今期日本で有名な模型雑誌『ホビージャパン』の製作教科書シリーズの新作として、モンモデルの戦車模型にフォーカスした『戦車模型製作の教科書 MENG編』が登場しました。

一つだけか、それとも組み合わせか

2014年始めにMENGのSS-004 1/35スケールのアメリカM2ブラッドレー歩兵戦闘車が登場して、現代アメリカ軍のファンに好まれました。M2はアメリカ陸軍のオマー・ブラッドレー元帥にちなんで、ブラッドレーと命名されました。それだけでなく、M3もM3ブラッドレー騎兵戦闘車と呼ばれました。近代機械化の騎兵は昔動物に乗った騎兵と違って、アメリカ軍の機敏な偵察部隊を意味します。

現代ドイツ軍のプライド

第二次世界大戦中にドイツは一番多くの自走火砲を開発し装備した国であり、よく知られていた「フンメル」と「グリーレ」もその代表としていました。戦後、ドイツはますます厳しくなった世界の勢いに対して、新たな自走火砲を開発し続けました。20世紀90年代、Panzerhaubitze2000(PzH2000)自走榴弾砲が登場してから世界各国の開発する新世代自走榴弾砲の代表になりました。

第一回MENGモデルコンテスト円満に閉幕

2013年12月30日第一回MENGモデルコンテストの細則を発表してから今まで五ヶ月経ちます。2014年5月2日各の大賞がそれぞれ発表され、大会は閉幕されました。では、この忘れなれない五ヶ月を振りかえましょう。

中国ホビーショーで初登場

MENGモデルというのはみんなによく知られています。いつも外国のホビーショーで活躍な姿を見せます。中国のホビーショーではほとんどラジコンモデルですが、組み立てモデルはわずかな部分を占めます。中国のモデルは静態的な世界でも盛り上がり、モデルファンは組み立てモデルを楽しめると望んでいます。そのため、第十四回ホビーエキスポチャイナ(Hobby Expo China)でMENGは初登場しました。

MENGのTS-006 1/35ロシアT-90A主力戦車の製作ビデオ発表

MENGのTS-006 1/35スケール、ロシアT-90A主力戦車のモデルが発売して以来、多くのモデルファンに好まれています。

戦場のターミネーター

2014年4月30日、3日間の第十四回中国国際モデル博覧会(Hobby Expo China)は北京展示館で盛大に開催されます。MENGの1/35スケールのロシアBMPT火力支援戦車のプラモデルは今回初めて登場します。

四月、四弾製品発表。

2014年4月が近づいて、MENGは期待される4弾製品を発表します。

AFV Modellerと協力し、MENGを冠する雑誌はまもなく発行。

AFV ModellerとAIR Modeller誌にMENGを冠することになるをMENGとAFV Modellerは喜んで発表します。両誌はMENGの新製品について、深くレポートし、お互いに協力して模型

2014年、あなたのカレンダーが独特か。

2014年はじめ、個性を持ちたいですか。カレンダーの実用性を一番にしてほしいですか。以前の過ちを改むってほしいですか。MENG 2014ファッションカレンダーは以上の要求を満足できます。