メルカバをデイテールアップさせましょう。

普通、戦車は作戦中雑具入れに色々なものを積みます。単品でもジオラマでも乱雑な小物が最も注目された部分になります。中東題材が好きになるモデラーさんにとって、メルカバの独特な造形は埃っぽいになる雑具入れと完璧な組み合わせと言えだろう。

海の伝奇が登場

MENGの造艦師シリーズの第2弾が登場します。

つまらないものを切り取る

理想を現実に変えたいなら、どうしますか。少なくとも組み立てモデルに対して完璧なモデルを完成するために、部品を切り取ってから表面処理をしなくてはいけません。そしてこのつまらない作業は何千回も繰り返して、完成品の様子が見えます

塗装のお得なツール

ラッカー塗料や水性アクリル塗料を吹くとき、水滴が発生する場合があれば、本当に困るでしょう。

ヘブライの盾が来る

メルカバは主力戦車の異類として軍事マニアに知られます。今まで、生存性を第一に設計されているヘブライ戦車の第4世代が誕生しました。

最後の冷戦モンスター

重型クロスカントリートラックといえば、ロシア製は猛々しい外形と強い性能で一部のモデラーさんがすきですが、一番すばらしいのはすべてアメリカ製です。

Jeeper、異なるはずだ。

Jeepは個性が強い製品をどんどん世に送り出します。ルビコンは代表として山野を横断したり町を通ったりして注目されています。

ジオラマにふさわしい「一番寒い日」

第二次世界大戦は人類史上、最も残酷な戦争です。六年間の戦争で、血と鋼鉄が入り交じる中、双方の意志と人性を喪失しました。冬の厳しい寒さと希望はどのように表現してよいか、MENGは新しいチョイスを提供します。

レオパルドのツィンメリットコーティング

パンターA中戦車が量産された時、ドイツ軍は戦闘車輌にツィンメリットコーティングを用い始めました。多社で同時に生産してそして軍も装甲の外観に関する要求がなかったので、パンターAのツィンメリットコーティングには多種類があります。

ルビコンがまもなくリリース

ルビコンは第二次世界大戦時のウィリス MB ジープを基いて開発されました。