輝く赤星

近年、復活したロシアは世界的に軍事戦略を拡張し、各種新型武器を部隊に投入しました。その中にロシア「タイガー」高機動装甲車はその輝く赤星の一つです。

MENG’s MOST LIKED決勝戦審査員

1967年生まれました。現月刊アーマーモデリング編集長となります。アーマーモデリングは1997年に、戦車、装甲車、火砲等陸戦兵器を主とした陸上物のミリタリー模型専門誌として隔月発行、後に月刊化されました。 モデルグラフィックス誌では捉え切れなかった装甲車両関連の情報を掲載しています。

MENG’s MOST LIKED決勝戦審査員

Chukashevさんは55歳になり、マスコミの方です。ロシア有名な模型誌「M-Hobby」の副編集長を努め、国際ジャーナリスト連盟の会員でもあります。

MENG’s MOST LIKED決勝戦審査員

Pulinckxさんと最初に会った場所は第一回MENGモデルコンテストを行った会場です。審判の一員として、背が高くてプラモデルにこだわりのある方と思いました。

キングタイガーはまもなく発売

TS-031ドイツ重戦車Sd.Kfz.182キングタイガー(ヘンシェル砲塔)は開発を経て10月に発売予定です。組み立てキット以外、SPS-037ドイツ重戦車Sd.Kfz.182キングタイガー(ヘンシェル砲塔)内部構造も相次いで発売します。近日、キングタイガーのプラモデルキットについてもっと多くの情報を発表します。

MENG’s MOST LIKED決勝戦審査員長David Parker

David Parkerさんはキラキラ輝く目と朗らかな笑顔で第一印象を与えます。ほおひげも可愛く見えます。

MENG’s MOST LIKED決勝戦審査員リスト

FACEBOOKで開催されたMOST LIKEDオンラインコンテストはまもなく終わります。全世界のモデラー様から100点あまりの作品を頂き、36点が決勝戦に入ります。決勝戦の審査は2016年8月22日から2016年8月29日まで行われ、2016年8月30日に3名の優勝者を発表する予定です。では、7人の審査員を公開します。

MENG’s MOST LIKED 2016年6月月次コンテスト優勝者発表

MENG’s MOST LIKEDオンラインコンテスト6月の優勝作品を発表します。応募条件を満たす作品は16点あります。リストと票数は以下の通りです。

民間車両用カラーセット

MENGはAK-INTERACTIVEと協力して模型用水性塗料セットを出しました。環境にやさしくて、セットにした塗料は初心者でも利用できます。ゆっくり塗装すれば素晴らしい模型が作れます。

ピックアップ、セットで楽しませる

高度技術社会と呼ばれる現代世界は地域紛争が度々起こっています。中東、アフリカ戦場でいろいろなピックアップトラックがよく見られます。近年、ピックアップは意外な姿で登場し、わがままな感じで、モララー達に多くのアイデアと傑作を生ませます。