太平輪モデルは映画「太平輪」の上映会に登場!

 

 

   2014年12月2日、ジョン・ウー監督の新作「太平輪」は上映します。11月24日から、監督と主役たちは相次いで広州、武漢、上海、成都で宣伝を行いました。

 

 

 

   11月27日はちょうど感謝祭にあたり映画「太平輪」が北京で記者会見を行いました。午後2時、ジョン・ウー監督は主役の章子怡、金城武、ソン・ヘギョ、黄暁明、佟大為、兪飛鴻、丛珊、楊佑寧、林保怡、高捷、黄柏鈞、呉飛霞などと一緒に出席しました。

 

 

   メディアがたくさん集まって現場が盛り上がりました。スターだけではなく、MENGの太平輪組立てモデルも登場しました。精巧な製作で、一目でほれるようになりました。情景模型を見ると、まるで激動の1949年にいるような気になりました。

 

 

   午後8時15分、監督と役者たちは「太平輪」の上映会に出席しました。

 

 

   記者会見で登場したMENGの太平輪モデルは上映会でも姿が現れました。太平輪に乗って出航しようとしたシーンを完璧に再現しました。

 

 

 

   太平輪の情景模型は自分を宣伝しただけではありません。映画を知っているみなさんは、ジョン・ウー監督がいろいろと苦労して「太平輪」を完成したことがわかると思います。監督は執着心を持てばこそ、映画「太平輪」が撮影され、MENGの太平輪モデルが製作されることができます。情景模型を制作して、ジョン・ウー監督に敬意と感謝を表します。

 

 

   CCTV-6の放送した上映会を見なくても大丈夫です。写真で楽しみましょう。