静かな街の風景

   ある二つのもの、繁華街や街の隅など、どこでも見えます。いったい何のものでしょうか?実は、自動販売機とゴミ箱です。
   最初の自動販売機といわれているのは、神殿に置かれた聖水の自販装置であります。硬貨しか投入できません。硬貨で動作する初の自動販売機は1880年代初頭にロンドンに設置されたものです。しかし、現在のように、ボタンの選択によって複数の商品が取り出せる自動販売機は、アメリカで開発されます。今まで、さまざまな種類があり、商品も多種多様で、支払いも便利になります。
   ゴミ箱は、毎日使われるものに違いません。公の場で欠かせないものとなり、勝手にゴミを捨てないように人々を注意しています。
   現代のものを題材にした模型はたくさんあります。街の風景の情景模型もモデルファンたちの好みになります。もし自動販売機やゴミ箱がなければ、何か物足りないという感じがしませんか。確かに自分で作れないわけではありませんが、時間がかかります。
   無駄な時間をかけないために、MENGはSPS-018 1/35スケールの自動販売機とゴミ箱のプラモデル組み立てキットを発表します。キットには2種類の自動販売機と1つの屋外用ゴミ箱があります。
   街の情景模型の最高の選択、どうぞお楽しみに!