手綱を離れた「マスタング」が青空を飛ぶ

 

 

 1匹の手綱を離れたマスタングが青空を飛んで、多くの戦功を残しました。

 それはノースアメリカンP-51マスタングです。ヨーロッパとアジア戦場で活躍し、第二次世界大戦中、そして史上最高のレシプロ戦闘機とされています。

 P-51マスタングは高速性、機動性を併せ持ち、爆撃機に随伴して護衛したり、ドイツ機を発見したら爆撃機から離れて追撃してもよいことで、戦果は増えていきます。火力を強化し全周視界を提供したP-51Dはマスタングの決定版で、一番多く生産された型番でもあります。

 今、MENGはそのP-51マスタングを1/48スケールでモデル化しました。それは1/48スケール、LS-006ノースアメリカンP-51Dマスタング戦闘機のプラスチックモデル組み立てキットです。接着剤不要で、組み立てやすくて、多種の搭載爆弾と塗装パターンが付きます。その輝かしいP-51Dマスタングを再現しましょう。