ヘブライの盾が来る

 

   メルカバは主力戦車の異類として軍事マニアに知られます。今まで、生存性を第一に設計されているヘブライ戦車の第4世代が誕生しました。最新のバージョンはMk.4Mと呼ばれます。テロリスト、ゲリラ戦闘の経験が富んで、メルカバMk.4Mは以前の型番とずいぶん違ってます。防護力の強化策としてトロフィーアクテイブ防護システムをすべてのMk.4に追加装備しています。搭載することにより、飛来したミサイルやロケットを散弾銃に似た弾幕で迎撃、破壊して戦車の生存率を上げることができます。

 MENGはイスラエル国防軍の予備大佐及びラットルン博物館の学芸員のマイケル・マス氏と協力して、一連の楽しいIDFモデルを送り出しました。TS-036イスラエル主力戦車メルカバMk.4Mもマス氏の協力をいただいてまもなく発売します。全長231.86mm、全幅113.75mm、950個部品が含まれます。可動式サスペンション、履帯。光学部がクリアパーツで再現。エッチングつき。代表となるトロフィーを初めて再現。最先進のイスラエル戦車を目の前に送るのを目指します。